【英語教室の選び方】子どもに英語を習わせたい時。教室、英語教材、オンライン比較

英語教室、オンライン、通信比較

2020年の学習指導要領では小学校の英語授業が増やされることになりました。
さらに移行期間として、2018年4月より小学校3年生から6年生を対象に年間15コマの英語授業が行われるそうです。

小学校から始まるということは、宿題なども親がみてあげる必要がでてきます。

中学校に上がって初めてアルファベットを習った私たち親世代の中には、英語へ苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか?

実際、私もその一人でした。
現在、我が家の子どもたちは週に一回英語教室に通わせています。
我が家の英語教室体験はこちら
英語を始めて1年、幼児と小学生が英語を習ったメリットは?ネイティブがいいの?

しかし現在、英語は英語教室に通う意外にも自宅で教材を使ったり、オンラインで学習をしたりという方法があります。

今回は教室、英語教材、オンライン、それぞれのメリットデメリットについてまとめます。

通信教材で英語を学ぶ

月謝の相場

月額1,000円〜6,000円ほど
教材によって異なります。

通信教材のメリット

料金が安い
通学型教室、オンライン教室に比べて値段が安いです。
きょうだいで同じ教材を使うことができる
たくさんきょうだいがいると、習い事代も馬鹿にはなりません。通信教材であれば、共通で使用することもできますね。
好きな時間に学習できる
いつでも好きな時間に学習ができることは、教室にはないメリットです。早朝や夜などご家庭に合わせて自由に学習できます。

通信教材のデメリット

親がみてあげる必要がある
小さな頃は一緒に歌ったり、読み上げたり。先生がいないため、本当に英語を身につけて欲しいならば、親がしっかり手伝ってあげる必要があります。
自主的に進める必要がある
好きな時間に学習できるということは、やらない、ということもできるということ。教室であれば受講時間が決まっているのでそこで必ずやりますが、自宅学習はやらなくてもすんでしまいます。自主的に進める力が必要になります。

おすすめ通信英語教材

スピードラーニング・ジュニア

料金
CD版 初回(第1巻、第2巻)9,400円(税別)、2回目以降1巻ずつ5,100円(税別)
デジタル版 初回980円(税別)、2回目以降3,800円(税別)
受講停止
いつでも可能
特徴
石川遼選手も使っていた教材として有名なスピードラーニング。石川選手もこのジュニアから使用していたようですよ。

デジタル版は月額料金も安く、専用の無料コンテンツも聞き放題とお得になっています。

スピードラーニング・ジュニアの詳細はこちら

こどもちゃれんじEnglish

料金
毎月 会員2,800円(税込)〜、非会員3,571円(税込)
解約
数ヶ月分まとめて払っている場合も途中で退会できます。未受講分は返金されます。
特徴
チャレンジを受講している方におすすめ。
チャレンジは毎月1日頃に届きますが、Endlishは奇数月の15日頃に届きます。

こどもちゃれんじEnglishの詳細はこちら

英語教室で英語を習う

月謝の相場

月額3,000円〜15,000円ほど
回数のや年齢の他グループレッスンか個人レッスンによっても異なります。
その他入会金や設備費、教材費がかかる場合もあります。

英語教室で英語を習うメリット

講師との距離が近い
実際に顔を合わせて授業をうけるため、子ども自身のわかっていないところ、苦手な部分をわかってもらいやすくなります。
他の子どもたちと仲良くなれる
クリスマス会やハロウィンなど、イベント一緒に楽んだり、競いながら英語を身につけたりと集団ならではの良さがあります。

勉強は楽しいことばかりではありません。

アルファベットを覚えたり、何度も書いたり。大変な時には仲間と励ましあいながらやることで、モチベーションを維持し続けられるのではないでしょうか?

別の居場所が用意できる
習い事をすることのメリットの一つとして、普段の学校や幼稚園と違う、別の居場所を用意してあげられる、ということがあります。

もし幼稚園や学校で嫌なことがあっても習い事ではそれを忘れられたら、それは子どもにとっての大きな力となるのではないでしょうか?

体を使ったレッスンができる
お子様が小さい場合、英語でうたったり講師と一緒に踊ったりすることで、より英語に対してポジティブに取り組むことができます。

英語教室に通うデメリット

料金が割高
教材やオンラインに比べて、料金が高い場合が多いです。また、英語教材であればきょうだいで同じものを使用できますが、教室授業の場合は子どもごとに費用がかかります。
マンツーマンでできる時間が少ない
グループレッスンの場合、実際にマンツーマンで習える時間が短くなります。
グループレッスンが苦手な子どももいる
子ども自身が集団でのレッスンが苦手な場合もあります。その場合はレッスン自体がストレスになってしまうので、マンツーマンレッスンか、オンライン教室など自宅でリラックスできる環境の方がよいでしょう。
通う必要がある
雨の日や風の日、子どもを連れて習い事教室まで通わなくては行けないです。小さな子がいる場合はもちろん、忙しいママにとって毎週となると負担に感じることもあります。
時間や曜日が決まっている
毎週何曜日の何時からと決まっている場合が多いため、「仕事を始めたから夜のコマにしたい!」や「昼間の時間に受けさせたい」などの希望が必ずしも通るとは限りません。振替やキャンセルもオンラインに比べるとやりにくい傾向になります。

おすすめ通学型英語教室

ペッピーキッズクラブ

料金
料金は教室によって異なります。

例)東京都昭島市 昭島教室
▼1才・2才親子コース(週1回35分) 3,704円(税込)

▼小学生コース(週1回60分) 7,560円(税込)

入会金 10,800円(税込)
運営費 907円(税込)
その他教材費がかかります。

無料体験
可能
特徴
グループレッスンが受けられる教室になります。

ペッピーキッズクラブの詳細はこちら

オンライン教室で英語を学ぶ

パソコンやスマホ、タブレットをインターネットにつなぎ、カメラやマイクを利用して授業を受けます。
講師と1対1で授業をするものや、オンラインながらにグループレッスンをするもの、録画したものを見るものと様々なものがあります。

月謝の相場

月額2,000円〜10,000円ほど
回数によって異なりますが、英語教室に通うよりは割安の設定になっているところが多いです。
中には月額料金で回数が無制限に利用できる教室もあります。
月額4950円でレッスンが24時間受け放題!オンライン英会話ネイティブキャンプの詳細はこちら

オンライン教室のメリット

料金が安い
リアルの教室に比べて値段が安い傾向にあります。
回数をきょうだいで分け合うことができる場合も
教室によってはチケットをきょうだいで分け合うことができる場合があります。例えば、週2で申しこんで1日は姉、もう1日は妹と分け合うことができます。
複数回申し込んだ方が割引が効く場合が多いので、きょうだいで分け合う方がお得になります。
通う必要がない
天候が悪くても、きょうだいの体調が悪くても、自宅で受講できるのはうれしいところですね。ママの負担も少ないです。

オンライン教室のデメリット

はじめに機材を用意する必要がある
パソコンまたはタブレット・スマホ、webカメラやマイク、skypeなどのソフトを用意する必要があります。IT機器が苦手な方には少々ハードルが高く感じられる部分です。
なおネイティブキャンプはアプリで受講できるため、機器の使用に不安がある方はこちらがおすすめです。
静かな環境を確保する必要がある
リビングでは下の子がじゃまをしたり、テレビの音がうるさかったりします。静かな部屋を用意するか、ママときょうだいは別の部屋へ移動するなど集中できる環境づくりが必要になります。

おすすめオンライン英語教室

リップルキッズパーク

料金
▼おてがる週1プラン(週1回25分) 3,065円(税込) 
▼さくさく週2プラン(週2回25分) 4,800円(税込)

入会金 0円
教材はAmazonなどで指定のものを別途用意します

必要なもの
インターネット通信環境
PC
webカメラ
マイク
skype
無料体験
1家族あたり2回
特徴
子ども専門のオンライン英会話教室です。
マンツーマンで楽しく授業を受けることができます。
家族でアカウントを分け合えるので、さくさく週2プランに入会して、きょうだい一人が1日ずつ使用することも可能です。

リップルキッズパークの詳細はこちら

Learnie(ラーニー)

料金
月額 6,000 円(税込)
入会金・教材費 0円
必要なもの
インターネット通信環境
PCまたはタブレット
ヘッドセット(Mac/iPadの場合はマイク付きイヤホンでも可)
無料体験
2回
特徴
小学生専用。
オンラインにいながらグループレッスンが受けられる教室になります。
英語でのディベートスキルを学べたり、ゲーム形式のアクティビティを取り入れるなど、独自のレッスンが魅力的です。

教材は独自なものを使用しており、追加でかかりません。
タブレットでも受講できるので、パソコンが無いご家庭うれしいですね。

LEARNie(ラーニー)の詳細はこちら

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

料金
月額(1回25分受講し放題) 4,950円
ファミリー料金 1,980円
※家族のうち一人が通常コースに入っている場合、他の家族はこの値段で受けられます
入会金・登録費 0円
教材費 基本は無料ですが、コースによっては別途かかるものもあります。
必要なもの
インターネット通信環境
PCまたはタブレットまたはスマートフォン
カメラ、マイク
無料体験
七日間
特徴
回数無制限で受講できるオンライン英会話教室。
アプリもあるので、面倒な設定は必要ありません。

英語脳を作ると言われている、カランメソッドという方法を用いた学習法が特徴です。

ネイティブキャンプの詳細はこちら

まとめ

<価格が安い>
通信英語教材 > オンライン英語教室 > 通学型英語教室

<手軽にできる>
通信英語教材 > オンライン英語教室 > 通学型英語教室

<先生におまかせ>
通学型英語教室 > オンライン英語教室 > 通信英語教材

  • 親が手をかけられるなら通信がおすすめです
  • しっかりじっくり習わせたいなら通学がおすすめです
  • 手軽に良いとこ取りが希望ならオンラインがおすすめです