【詳細レビュー 】アンブロのサッカーリュックはボールが外に収納できて便利

アンブロのサッカーリュック

「サッカーも続けそうだし、息子にそろそろ専用のバッグを用意したいなぁ」なんて思っていませんか?

我が家もボールなどは先に用意していましたが、バッグはのばしのばし、、始めてから1年以上たってやっと購入しました。

そこで購入したのがこちら。アンブロのJr.フットボールバックパックです。

購入したところ想像以上に使いやすかったので、今回はこのアンブロのサッカー用リュック(Jr.フットボールバックパック)を紹介します。

子供の習い事サッカーに必要な道具子どもがサッカーを始めるときに必要な道具と選ぶポイントをおしえます

おすすめするのはこのような子

  • 小学校4年生以下
  • 自転車で移動する可能性がある
  • まだサッカーボールバッグを買っていない
  • 自分でものを管理する習慣を身につけさせたい

長男

ぼくは小学校1年生。今はちょっと大きめだよ

アンブロのサッカー用リュックがおすすめな理由

ボールの外側収納が便利

収納するとこうなる

アンブロのサッカー用リュックで一番の特徴はボールが外側にしまえることですリュックの外側ボール収納用のネットがついていてそこにボールをいれます。

アンブロのサッカーリュックボール入れたところ

4号のボールを入れたところ

他のサッカー用リュックにもボールを収納するスペースがあります。ただほとんどのリュックはボールを内側に収納するタイプです。

内側収納タイプはリュック内部のほとんどのスペースをボールにとられ、荷物を入れるスペースがかなり少なくなってしまいます。替えのユニフォームやタオル、軽食などリュックにいれたい荷物は意外と多いです。せっかく専用バッグを買ったのなら、ひとまとめにしたいですよね。

ボールを外側に収納することでリュックの内のスペースを最大限に活用できます。

出し入れしやすい

バックルがついている

バックルがついていてあつかいやすい

収納のネットにはバックルが2か所ついていて、子供でもかんたんに出し入れできます。

汚れに強い

ボールは泥がつく場合もあります。布の袋にボールを直接いれるとべったりと内側に泥がついてしまいお手入れも大変ですね。メッシュであれば自然と乾いた泥が外に出やすく、お手入れもかんたんです。

使わない時はしまえます

ボールネットは収納できます

ボールネットはみどりの部分に収納できます

ボール用のネットはしまうこともできます。内側がひろい作りなので、遠足などにも利用できます。ネットがなければ見た目も普通ののリュックですね。

長男

ぼくはこのリュックで遠足にいったよ

やよい

これで行きたいってゴネたよね

子供が使いやすい形

低学年には両手があくリュックが最適

サッカーのバッグと言えばエナメルのななめがけバッグを想像する方も多いのではないでしょうか?

しかし小学校低学年以下であればエナメルバッグはおすすめしません。練習は近隣でも試合はグラウンドまで自転車でいくこともあるでしょう。自転車で斜めがけバッグはバランスもとりに

小学校高学年以降であればエナメルバッグもよいですが、低学年以下であれば両手のあくリュックが最適です。

収納部分にマーク(イラスト)あり

umbrosoccerマーク付き
リュックのポケットにはそのポケットに収納するグッズのマーク(イラスト)がプリントされています。低学年のうちはどこになにをいれるのかわからわからず、全部の道具をすべて同じ場所にいれてしまう。。なんてことも。イラストがあれば子供はその通りにいれてくれます。

機能紹介

外付けボール入れ

umbroサッカー横から
先程も紹介したボール入れです。4号のボール入れて背負うとこのようになります。

長男

僕の身長は約120㎝

バックルつきの肩紐

umbrosoccer肩紐
バックルがついて、長さの調節も可能な肩紐。

反射板もついているのがうれしいですね。

水筒入れ

umbroサッカー水筒入れ

内側の背中に当たる部分に水筒用のポケットがあります。

こちらの1Lを持っていますが、カバーを外すとすっぽり入ります。カバーをつけると入りません。高さは余裕があるので同じタイプの1.5lも入りますが、シューズ入れの部分が圧迫され入りにくくなる可能性があります。

シューズ入れ

umbrosoccerシューズ入れ

20㎝の息子のトレーニングシューズは余裕で入ります。24㎝くらいまでは問題なさそうです。

すねあて(シンガード)入れ

umbrosoccerすねあていれ
外側のサイドにあるすねあて入れです。すねあてのかわりに500mlのペットボトルをいれることもできます。逆側にはポケットはありません。

洋服入れ

umbrosoccer洋服いれ
衣服を入れる場所です。内側のボール側になります。汚れた練習着などをいれるのにちょうどよいです。

鍵・小銭いれ

umbrosoccer鍵小銭いれ
鍵や小銭用のポケットがあります。

小物はおおきなリュックの中で無くしがちですよね。専用のポケットがあればなくす心配がありません。赤いタグに鍵のチェーンをつけることができるのもうれしいです。

残念なところ

アンブロのサッカーリュックは便利で使いやすく、不満はほとんどないのです。あえて改善して欲しい点を書くとすると、ポケットの数です。

ポケットの量

サイドポケットのひとつはすねあていれになっています。逆のサイドにはポケットがありません。ここに500mlのペットボトルがはいるくらいのポケットがあったら、予備のスポーツドリンクを入れられたりして便利だろうなと思います。

さらにサイズアップしたシリーズも欲しい

小学校の4年生ころまでは大丈夫ですが、高学年になるとスパイクを持っていく場合やユニフォーム自体が大きくかさばる場合もあります。そうなるとこのリュックだけでは少し小さいかもしれません。さらにひとまわり大きなシリーズもでて欲しいですね。

商品の詳細情報

品番
UJS1635J
サイズ
(約28×40×18cm 約16L)
素材
エステル
原産国
ベトナム

ラインナップ

ラインナップはレッド、ネイビー、ブルー、ブラッックの4色です。サイズはすべて同じです。

子供の習い事サッカーに必要な道具子どもがサッカーを始めるときに必要な道具と選ぶポイントをおしえます