3人目妊娠中の私が妊娠中期までに買ってよかった、必要なかったマタニティグッズ

妊娠中の女性

妊娠週数が進むにつれお腹も大きくなってきました。

初めての妊娠の時は出産ギリギリまで妊娠前の服も着ていたのですが、二人目の時にマタニティウェアをいただいて着るようにしてみたところ身体の楽さが全然違う!

今回の妊娠ではマタニティ用品を早めに購入してみました。

私自身、初めての妊娠の時は何を買って良いのか全然わからず、無駄なものを買ったりしたので参考にしてみてくださいね。

買ってよかったもの

抱き枕&授乳クッション

早ければ5ヶ月頃から、お腹が重くなって寝苦しくなってくるので思い切って早めに購入するとよいです。
授乳クッションと赤ちゃんのおすわり補助にも使用できるタイプではないと、後々の使い道が限られるのでマタニティ用の抱き枕がおすすめです。

抱き枕&授乳クッション>>アカチャンホンポ ネット通販

産前ショーツ

普通のショーツでも履けるのですが、お腹までくるタイプのほうが冷えないため心地がいいです。妊婦健診で
「冷えているので注意して!」
と言われてしまったので、反省してすぐに買いました。

産前ショーツ>>アカチャンホンポ ネット通販

妊婦帯

こちらも冷え対策に。
あると暖かい〜3人目にして初めて買いましたが、買ってよかったです。

締め付けるタイプ、支えるタイプも持っていましたが、苦しくてあまり履きませんでした。パンツタイプも購入しましたが、これは履くとモコモコして履きにくく、活用できませんでした。
結局腹巻きのような形が一番いいかも。

マタニティボトムス

一人目の時は持っていたスカートワンピース代用していたのですが、二人目の時に頂いたマタニティ用デニムの履き心地がよすぎて、今回は早めに購入しました。
産後も使えますし、やっぱり楽ですよね。

実際に買ったのは

  • デニム 1本
  • チノパン 1本
  • スカート 1枚

です。プラス黒のレギンスがあるとよいかも。トップスは買っていません。

マタニティボトム>>アカチャンホンポ ネット通販

なくてもよかったもの

母子手帳入れ

便利といえば便利ですが、値段が高いですよね。。大きくなってもずっと持ち歩く、というものでもないので外出の際にポーチか何かにいれるでもよかったかも。

支えるタイプの妊婦帯

苦しくて、出番なしでした。

パジャマ

入院前にはいるのですが、早い段階では使用しませんでした。

妊娠初期の頃に買ってしまうと、入院時の季節感に合わなくなってしまうので、もう少し後に購入するでいいように思います。

まとめ

お腹を温めると、張りもやわらぐので、冷え防止のものは用意しておきたいですね。

身体にあったものを身につけ、少しでも快適なマタニティライフを送ってくださいね!