男の子と女の子、それぞれどんなところが可愛い?どちらも育ててみて感じた事

男の子女の子可愛いどっち?

こんにちは、やよいです。
今日は妊婦健診に行ってきました!

うちは現在、女の子、男の子と一人ずついます。
3人目を妊娠し、周りに報告をすると、一番聞かれたのが

「男の子と女の子、どっちが希望?」

という質問です。

私としては、どちらも良いところと、うーん(笑)というところがあるので、あえて希望はしていません。どちらもそれぞれで、可愛かったり、逆に大変だったりすることがありますよね。

今回は男の子と女の子、それぞれでかわいかったな!と思う我が家のエピソードをまとめました。

[adsenseh]

男の子のかわいかったところ

1、小さなナイト

公園でお友達と一緒に戦いゴッコをしていた時のこと。

そばで見ていると、必ず「大人が敵やってよ〜!!」という流れになりますよね。
その時も、その中の一人が言い出し、私を輪の中に!

よく遊ぶ子ども達の中では、大人は敵に、ただし本当に叩いたりはしない、というルールでやっていますが、白熱したのか、そのうちの一人がパンチ

本当に叩くのは無しね〜」なんていいながら続けると、横から服を引っ張る息子(4歳)

息子「ボクも敵やる。。」

「え、でも、いいの?ママやるからいいよ?さっきみたいに痛いこともあるかもよ?」

息子「じゃあ、もうやりたくない!!(えーん泣)だって、もうママ叩かれたくない!嫌なんだもん」

時として、男の子はママのナイト

ちなみに、娘も一緒に戦いゴッコをしていましたが、ガンガン倒しに来てました(笑)泣く弟をみて「え、遊びだよ??」女の子は現実主義です(笑)

2、ママラブの期間が長い

幼稚園に入園すると、好きな子がいる、なんて言い出す子もいますよね

特に女の子は年少さんくらいでも「あの男の子と結婚したい」なんてすでにパパ泣かせな子も

でも男の子は「ママが一番!」という子が多いですよ。先日も

娘「わたしは大きくなったらイケメンと結婚したいな〜」(おい!)

息子「ボクはママと結婚する

娘「え!その頃ママはおばあちゃんだよ!?」(おい!)

息子「でもいいの!おばあちゃんでも好きだから!

なんて会話が。ちなみにうちの娘は一度として、「パパと結婚したい」と言ったことはありません(笑)どこからか、”家族とは結婚できない”、という情報を早々に仕入れたもよう。ちなみに息子が二番目に結婚したいのは。娘には「いや、きょうだいはできないよ?」と軽くあしらわれています(笑)

この純粋さも男の子の魅力ですね

3、力もち

買い物に行くと、荷物を持ってくれたり、家の中でも重たいものを運んでくれたり、力もちぶりを発揮してくれることも

これはもう少し大きくなってからもやってくれるとうれしいですね!

女の子のかわいかったところ

1、プレゼントを喜んでくれる

出先でなにかプレゼントを買って帰ると、「わあ!ありがとう!これ欲しかったんだ!!」と言って、寝る時まで抱えて寝てくれるのが娘です。

若干気に入らなかったのかな?というものでも、とりあえずは喜ぶ表現はしてくれます(笑)

男の子は結構はっきり、「これ、あんまりいらなかった!」と空気の読めない発言をしたりしますが、女の子の周りに気を使える、というところは可愛さのポイントかなと思います。

2、かわいいものに気づいてくれる

たとえば、髪型を変えたり、新しいアクセサリーをつけたり、ネイルを変えたり

そんな時、家の男子達全く気が付きませんが、女の子は真っ先に「うわ!ママかわいいね!」と褒めてくれます(笑)子育て砂漠のオアシスですね。

新しい服をみて「これ似合ってるね!」なんて言ってくれるもの女の子です。

3、一緒にお出かけが楽しい

基本可愛いもの好きなので、ショッピングやカフェなんかも好きな傾向にあります。

アイスを一緒に食べて、ワンピースをウィンドウショッピング、なんてことも

先日、息子だけがお休みの時に息子と二人でデパートに行ってみましたが、「公園でザリガニ釣りがよかったんだけど!?」と文句ブーブーでした。

女の子とは同性の楽しみを一緒に共有できますね。

まとめ

男の子、女の子とまとめてしまいましたが、その子によって個性があるので色々かと思いますが、今回は我が家の傾向を書いてみました。
どちらも、どの子も、大変な事、可愛いこと、色々ありますが、お互い楽しみながら育児をできたらよいですね!

[adsense1]