藤子・F・不二雄ミュージアムを子どもと一緒に楽しむ方法|ドラえもんに会える

藤子・F・不二雄ミュージアム攻略

私が人生で初めて映画館でみた映画は「ドラえもんのび太の日本誕生」でした。あれから数十年。今は自分の子どもと一緒にドラえもんを観ています。いまでも色あせないドラえもん。今も我が家の子どもたちのヒーローです。

そんな子供達と一緒に”藤子・F・不二雄ミュージアム”に行ってきました。予約制で連日人気の施設ですが、ちょっとしたコツで楽にまわることができます。ご紹介する回り方、楽しみ方、裏技をつかって、より楽しんでくださいね。

休館日と開館時間

休館日

毎週火曜日と年末年始

ただし、2016/7/19,26,8/2,16,23,30は開館しています。

開館時間

10:00~18:00

ただし、7/16~9/318:30まで開館時間延長

夏休みの火曜日はもしかすると狙い目かも?

チケットの予約、購入方法

チケットの値段

  • 大人・大学生 1,000円
  • 高校・中学生  700円
  • 子ども(4歳以上) 500円

※3歳以下は無料です。

チケットの内容

チケットは時間制で、入館時間が指定となります。

  1. 入館指定時間 10:00 (入館締切時間 10:30)
  2. 入館指定時間 12:00 (入館締切時間 12:30)
  3. 入館指定時間 14:00 (入館締切時間 14:30)
  4. 入館指定時間 16:00 (入館締切時間 16:30)

入れ替え制ではないため、退出時間に制限はありません。一度入れば退出は自由です。
したがって、遅い時間になればなるほど、混雑する可能性が高いです。

早めの時間のチケットがおすすめですよ。

購入場所

チケットはローソンでのみ購入可能です。
直接行っても買えませんので、ご注意くださいね。

ローソンでは

  • インターネット注文
  • 電話注文
  • 店頭のLoppiで注文

を選択できます。
詳しくはローチケHMV

ミュージアム最寄りのローソンは
宿河原駅近くの、ローソン宿河原駅前店

です。
なお、このローソンは藤子不二雄ミュージアムコラボローソンです。時間があれば足を伸ばしてみてもよいかも。

当日は空きがある場合のみ、入館時間前まで購入可能です。
ただし、当日は買えない場合もありますので、事前に購入されてことをおすすめします。

行き方

電車の場合

最寄り駅は

  • 登戸駅(徒歩17分)
  • 宿河原駅(徒歩15分)
  • 向ヶ丘遊園駅(徒歩16分)

がありますが、断然、登戸駅がオススメです!
こちらからは専用のシャトルバスがでています。

ドラえもんシャトルバス

出典:https://4travel.jp/

ちなみに

  • ドラえもん
  • オバケのQ太郎
  • キテレツ大百科
  • パーマン

の種類があるそうですよ。時間があれば、おめあてのバスが来るまで待ってみてもいいかも!?

料金はこちらです。
(ICカード)大人206円、小児103円
(現金)大人210円、小児110円
シャトルバス時刻表

駐車場はありません

公共交通機関の使用、または徒歩で行ってみてくださいね。

オススメの回り方

1、まずは3Fカフェに行き予約します

通常、入ってすぐに受付にて、展示の説明を聞くことができるおはなしデンワを受け取りますが、その際に3Fのカフェに行くと告げ、そのまま3Fカフェに行ってください。

カフェはお昼時は本当に混雑します。

まずはカフェで整理券を取ってしまうか、空いていたら入ってしまう方が無難です。

2、屋上はらっぱを探索する

写真を撮るスポットがある屋上はらっぱも混雑スポットです。こちらもなるべく先に回ってしまいたいです。

dorayaki_menu02

出典:http://fujiko-museum.com/special/fujikoya/ 藤子・F・不二雄ミュージアムHP

なお、このあんきパンは3Fのギフトコーナー「藤子屋」でしか購入できませんので先に買ってくださいね。

3、カフェ入店

ドラえもんドリア

時間がきたら、カフェに入りましょう

カフェラテイチゴミルクココアはラテアートをしてもらえますが、残念ながら絵柄は選べませんでした。なお、子ども達が頼んだイチゴミルクはドラえもんドラミちゃんでした〜

カフェメニュー

4、おはなしデンワを受付でもらい1F展示室へ

ここは歩いて色々と見て回ります。子ども達も展示物の前に立ってしっかりデンワで説明を聞いていました。

5、2FでFシアター、まんがを鑑賞

休憩がてら、シアター鑑賞や漫画を読んでみては。漫画などは休日に行くとかなり混雑していますが。。

6、1Fでミュージアムショップで買い物

最後に、ここで買い物をして帰りましょう。ミュージアム限定商品など、見ているだけで楽しくなります!
うちは、タケコプタードラえもんのぬいぐるみを買ってきました。

帰ってタケコプターをつけたところ、飛べない、、、とがっかりしていたのは内緒です。

小さい子は連れて行ける?

ベビーカーは使用できません

長い時間歩けないお子様がいる場合は、抱っこひもは必須ですね。

離乳食は持ち込み可能

飲食物の持ち込みは不可ですが、離乳食のみ持ち込み可能です。

カフェ利用時か授乳室で食べさせられます。

授乳室あり

2階キッズスペースそばに授乳室があり。浄水給湯器と流しはありますが、レンジなど温めるものはありません。

まとめ

所要時間は展示物で2〜3時間、カフェに1時間〜1時間半といったところでしょうか?
先に計画をしていかないと、上へ行ったり、下へ行ったり、カフェで待ったりとなにかと大変なので、事前に下調べをして向かいたいですね。