【おすすめ10選】おしりふきのフタをご紹介!ビタット、フタップどれにする?

おしりふきのふたおすすめ

おしりふきやウェットティッシュは付属のシールで入り口を止めることができますが、使っているうちに粘着が悪くなり、中のシートが乾いてしまうこと、ありませんか?

おしりふきを入れる専用のケースもありますが、入れ替えるのが面倒だったり、ケース自体が汚れてしまったりする場合もあります。

そんな悩みを解消してくれるのが、おしりふきの口につける専用のフタです。

今回はおしりふきのフタの使用方法やおすすめ商品をご紹介します。

おしりふきのフタってなに?

おしりふきは通常、ビニールのパッケージに入っています。

取り出し口には何度もはったりはがしたりできるシールがついています。

しかし、なんども開け閉めを繰り返すうちに、シールにゴミがついたりして、シールの粘着が弱くなってしまいます。

おしりふきのフタはこの取り出し口の上に貼ることで、おしりふきシートの乾そうを防いだり、おしりふきを取り出しやすくしてくれるアイテムです。

使うメリットは?

乾燥を防げる

カチッとしまるのでシールよりも機密性が高くなります。
そのため乾そうを防ぐことができます。

取り出しやすくなる

シールをはがすとき、なかなか片手ではうまく開けられせんよね。

フタがついているとワンタッチで簡単にあけられます。

フタ自体に重みがあるため本体が持ち上がりにくいのも特徴です。

実際におむつ替えの時に体験してみるとわかりますが、格段に取り出しやすいですよ。

いたずら防止になる

赤ちゃんはティッシュやおしりふきをたくさん出すのが大好き!ですよね。

気がついたら、一箱分のティッシュが床に散乱していた、なんて経験のあるママも多いはず。

ふたをつけておけば、開けるのに少し力が必要になるため、赤ちゃんのいたずら防止にも効果的です。

持ち運びに便利

おしりふきはケースにいれると意外とかさばります。

また、ケースの分どうしても重くなってしまいます。

フタをつけるだけですと、コンパクトで軽量、持ち運びに便利です。

安価

一つ200〜300円程度のものが多いです。

おしりふきはリビングや寝室など、おきたい場所はたくさんあります。

たくさん買っても大丈夫な安さも魅力の一つです。

何度も使える?

メーカーにもよりますが、100回程度の脱着テストをクリアしているものが多いようです。

3、4日に一回程度取り替えたとしても、1年近くもつ計算です。

おすすめ

錦化成 ウェットティッシュ蓋 アリエル エメラルド

ディズニープリンセスの絵柄が素敵!他にもラプンツェル、オーロラ姫、シンデレラ、ベル、白雪姫もありますよ。

Bitatto ビタット ウェットシートのふた ストロベリー

一番使いやすい!シンプルだけれど、安定性は抜群です。

ハンナフラ(Hanna Hula) ビタットミニ(Bitatto mini) 赤りんご

子供っぽくないデザインは、おしゃれなママ向け。

テクセルジャパン Bitatto ビタット ウェットシートのふた はらぺこあおむし あおむしと水玉(大)

子どもが大好き、はらぺこあおむし柄。

ドラえもん エコなフタ ( くり返し使える ウェットティッシュのフタ )

通常の四角ではない、ドラえもん。

ハローキティ エコなフタ ダイカット ( ウェットティッシュのフタ )

とってもかわいいキティーちゃんのフタ。おむつ交換が楽しくなりますね。

ポケモン エコなフタ ( くり返し使える ウェットティッシュのフタ )

人気のポケモン、ピカチュウもフタになっています。

Sassy 【おむつ替え】 ビタット/オールスター

ベビー用品といえばサッシー!おしゃれな柄で自慢できそう。

ビタットクー3個入りセット 【イエロー、ブルー、ピンク】

3つあるとリビング、寝室、マザーズバッグにそれぞれおけますね。

まとめ

1日に何度もあるおむつ替え。

便利でかわいいおしりふきのフタを見つけて、少しでも楽にしてくださいね。