頭がぶつからない!子ども乗せ自転車のレインカバーはリトルキディーズしかない件

自転車レインカバー

みなさん、子ども乗せ自転車、使ってますか?
晴れている日はよいのですが、雨の日は一気に憂鬱なりますよね。。

うちはレインカバーをつけているのですが、子どもが大きくなり、
「頭がぶつかる!」
「せまい!」
と文句がちらほら。

そんなの時、仲の良いママ友が購入したのが、
リトルキディーズのレインカバー
でした。

これに一目惚れ〜!

良い点

頭がぶつからない!

やっぱり、一番の理由はこれですね。
頭がぶつかると乗り心地が悪いらしく、乗るのをイヤがるのですよね。

チャイルドシートのヘッドの高さまでのカバーはたくさんあるのですが、リトルキディーズは更にひと伸び。
ヘルメットをかぶせてもいけます。

視界がよい

透明な部分がピンとしているので、視界がよいです。

また、横が透明でないものも多いのですが、こちらはサイドの視界も良好です。

晴れてる日もつけっぱなしでOK

子どもにとって乗りやすいためか、いつもスムーズに乗ってくれます。
そのため、このカバーをつけているママは付けっぱなし派が多いです。

雨の中でカバーを装着するのって、地味にストレスなんですよね。

別の製品の時は子どもが

「晴れているからカバー外して」

と主張するので、外すしかありませんでした。

前からも後ろからも開く

両開きのファスナーになっているため、前からも後ろからもあけられます。
自分で降りられる様になってからは、横から開けて自分で降りてもらいます。

暑い時は前を開けてオープン走行も。
どちらもできるのはうれしいところです。

ヘッドレストのないシートにも使用可能

一般的なカバーはヘッドレストがないと使用できませんが、こちらは使用可能なものもあります。
海外製など、変わった形状のシートを使用されている方はこちらを候補にいれてみては?

なお、シートによっては別売りのオプション部品が必要になる場合があるそうですよ。

残念な点

なかなか買えない

後ろは特に人気なのか、なかなか買えません。。

次回の入荷は2016/7/20の20:00頃らしいですよ。
欲しい方はスタンバイですね。

取り外しが面倒

すっぽりかぶせるタイプに比べて、装着に時間がかかります。
付けっぱなしでOKであればよいのですが、毎回外したい方には不便かもしれません。

風をうけやすい

高さがあるので、やはり他のものに比べて風の抵抗を受けやすいように思います。

まとめ

毎日の送り迎えや買い物に便利な自転車ですが、雨の日は憂鬱になりますよね。
グッズをそろえて、少しでも快適に過ごせるようにしたいですね。

[adsense1]