ver1.2.2以下から最新のRinkerにアップデートする時の注意点

バージョン1.2.2以下から最新のRinkerへアップデートする時の注意点

設定の組み合わせによりURLがPA-APIになりません

1.2.2以下のバージョンではPA-APIのリンクを利用していません。Rinkerを最新版にして[再取得する]設定にしていると、自動でPA-APIのURLを取ってきてデータを上書きしています。しかし再取得をしない設定にすると上書きが行われず、1.2.2以下で作ったURLのデータを保持しつづける状態になります。

バージョンアップ時にすること

  1. [設定]-[Rinker設定]の[キャッシュを削除]ボタンを押してください。
  2. [設定]-[Rinker設定]-[商品情報の再取得]の[再取得をする]を選択してください。

再取得のタイミング

再取得の厳密なタイミングは、

  1. 24時間でキャッシュがきれる
  2. きれたあとに誰かがページへアクセス
  3. アクセスのタイミングでデータ再取得

です。
そのためキャッシュをクリア後に全ページへアクセスがあってはじめて全URLが切り替わります。アクセスがいつ再取得が行われるのかわからないページは、ご自分でページを表示してください。

[再取得をしない]設定を使いたい場合

全URLの再取得が終わっているだろうタイミングで[再取得をしない]の設定に切り替えてください。